①お見合い4人目【オーネット紹介書】の出会い◆年収600万身長180cm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年収700万以上の男性との結婚を目標にかかげていた私が4人目のお見合い相手として選んだのは、年収600万円の男性でした。

100万円少ないじゃないか!と思ってしまいますが、なぜかこの男性とお見合いすることに。

高望み低スペック無職女に、いったい何が起こったのでしょうか。

 

 

スポンサードサーチ

お見合い相手のスペック

年齢:37歳

年収:600万

学歴:専門卒

職業:技術系

休日:不定休

身長:180cm

住居:一人暮らし

 

【趣味】

旅行・食べ歩き・筋トレ

 

この男性に申し込みをした理由

わからん!

以上。

 

低スペな管理人は、自分のスペックは省みず、かなり高スペックを理想に掲げていました。

低スペ管理人の理想スペック(今回のお見合い相手との差)

 

年齢:30歳~42歳(クリア)

年収:700万以上(-100万)

学歴:大卒以上(アウト)

職業:ホワイトカラー系(ブルーカラー)

休日:土日祝(シフト制)

身長:170cm以上(+10cm)

住居:一人暮らし(クリア)

 

婚活を始めて数年経っているなら、自分の理想を下げることもあるかもしれないですが、まだ初めてから2週間しか経っていない低スペ管理人はなぜこの男性に申し込みをしてしまったのでしょうか。

う~ん、ナゾ。

思い返しても、何であのとき自分がこの男性に申し込みをしよう!と思ったのか思い出せないんです。

いまもしあの日に返ったら、きっと申し込みはしていないでしょう。

決して低スペックではないことはわかっていますが、私の中ではそれくらい理想と離れている男性でした。

 

スポンサードサーチ

紹介書での出会い

私たちは、紹介書を通じて知り合うことになりました。

ある日、私のところに一通の紹介書が。

しかし、実は低スペ管理人はこの紹介書が大の苦手なんです。

だって、顔が見れないから。

写真を見て初めて、その人の人相や性格が垣間見れるというのに、データだけで異性に興味をもつことなんて出来ないと思ったからです。

婚活管理人は決して面食いというわけではないのですが、大切な時間を割いてやり取りする相手の写真は、時間の無駄を省くためにも最初から見ておきたいと思っています。

面食いな楽天オーネット会員はオープンテラスを利用すべし!

 

このときも、いつものように紹介書を放置する気満々でしたが、一応目は通しておこうとお相手のプロフィールを閲覧。

 

年齢:37歳(まぁええわ)

年収:600万(はい、無いな)

学歴:専門卒(ごめん、無理)

職業:技術系(ないない)

休日:不定休(はいっ、消えた~)

身長:180cm(おっ♡)

住居:一人暮らし(普通)

 

的な感情で見ていました。

技術系というのはシステムエンジニアとかではなく、工場系でした。

低スペ管理人、ブルーカラー系の中でも工場が一番イヤなんです。

何でって聞かれてもわからないけど、嫌なんです。

作業服で家の中ウロウロされるとか嫌なんです。

唯一プロフィールで引かれたのが、高身長というところだけ。

 

ま、余裕でスルーやな。と思っていた婚活管理人であったのですが、何を血迷ったのかこの方に申し込みをしたんです。

このブログを書く半年前の出来事なので記憶をたどりながら書いているのですが、おそらくこの次の週当たりたまたま暇だったのと、イントロGが始まったら超忙しくなる予定なので今のうちに出来るだけ多くの人に会っておこうとか何とか考えて申し込んだような気がします。

 

そんなこんなで、相手の写真を見ないまま私の写真を添えてお話掲示板開設の申し込みを送ったのでした。

 

紹介書で良い出会いはない?

よく、紹介書ではいい出会いがないという話を聞きます。

これは主に、写真を重視している会員の意見かもしれません。

というのも実は、オーネットでは紹介書経由の出会いが一番成婚率が高いというデータもあるんだそうです。

こんなお互いの条件だけで成婚まで本当にたどり着くの?と思っていますが、顔からるオープンテラスは相手に断られる可能性も結構高いらしく、成婚率はそこまで高くないんだそうです。

でもやっぱり最初から顔が見れないので、好き嫌いは分かれそうですけどね。

 

このお見合い男性との掲示板でのやり取り

あまり詳しく書きすぎるとプライバシーに関わるので、特徴がわかる部分だけ抜粋します。

 

相手(写真付きで返信)申し込みありがとうございます。写真拝見しましたが、爽やかで素敵な方ですね。僕もいつも爽やかといわれますが(笑)

:(ははは、おもろいやんけ 棒読み)お返事ありがとうございます。私もお写真拝見しました。本当に爽やかな方ですね。

相手:いやぁ、褒められたら照れますね。エヘヘ。よろしくお願いします。

突然ですが、趣味とかはありますか?僕は旅行と筋トレです。

:(は?いや、いま完全に言わせたやろ!)旅行がお好きなんですね。私も好きです。あとは、読書や料理もします。筋トレはジムなどに行かれているんですか?

相手:旅行は海外ですか?僕は国内しか行ったことがないですが、イタリアに行ってワインを飲みたいです。ジムは家でやる派なので、ジムには通ったことないですよ

:イタリアですか、いいところですよね。ご自宅でされてるなんてすごいですね。

 

 

嫌な予感とKY臭がプンプンします。

特に、こっちに褒めを無言で強要してくるあたり絶対無理!と感じざるを得ません。

このあと、どんなやり取りをしたか思い出せないですが、とりとめもなさすぎる会話にすぐ飽きてしまったのですぐに放置してしまうようになりました。

低スペ婚活管理人は、おもしろくなさそうだなと思うとすぐに見切ってしまうクセがあるので注意しないといけないですね。

長くなりすぎるので、後半は次の記事で書きます。

 

続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial