イケメン発見!オーネットお見合い6人目~その2~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーネットのオープンテラスで、ひと際目立つイケメン会員さんを発見!

運よく、掲示板開設に成功した私は、いよいよイケメンさんとの初面接の日を迎えたのでした。

 

前回までの流れは、この記事に書いています。

イケメン発見!オーネットお見合い6人目~その1~

 

 

スポンサードサーチ

イケメンさんとの初対面の当日

写真と同じくらいイケメンなのかな?冷たい感じだったらどうしよう・・・。

そんな不安を抱きながら、いざ待ち合わせ場所へ。

すると、写真とまったく同じのイケメンさんがそこにいました。

「いや、普通に街におってもイケメンやがな」と思うくらいカッコイイ方でした。

なんでオーネットなんか(失礼)にいるんだ、チクショー!出会いがなかっただけなのでしょうか。何なんだろう・・・。

 

イケメン「こんにちは。少し早く来すぎちゃいました^^;(笑)待ち合わせ場所すぐにわかりましたか?」

「こんにちは、はい、とてもわかりやすかったですよ。お待たせしてしまってすみません。お店はここのちかくですか?」

イケメン「はい、とても近いですよ。では、行きましょう。」

(・・・き、緊張する。)

近くのイタリアンレストランに着き、イケメンと向かい合って座ることに。
正面から見ると、イケメンが際立って余計緊張する。

正直何を話したかあまり覚えていませんが、趣味の本の話や筋トレの話などを中心にたわいもない会話をしました。

他には、レストランのパスタがとてもおいしくて、ごはんの話ばかりしていたと思います。

ただ、本当に緊張してしまっていつものようにうまく話すことが出来なかったのが残念でした。

 

イケメンさんは、やはりお会いしても物腰が柔らかくて感じの良い方でしたが、一つ気になったのは話しているときも常に心ここにあらず的な雰囲気に見えたことです。
なんだか会話に集中していないというか、あまり心から楽しんでいるように見えなかったです。それが残念でしたが、優しくて良い方でした。

 

食事を済ませ、また連絡するという約束をしてお店を出ましたが、次回会う約束はしませんでした。しかし、彼から「今日とても楽しかったので、またお誘いしてもいいですか?」と言われたので、脈ありかもしれない!と嬉しくなりました

 

帰ってからすぐ、彼から今日のお礼の連絡がありました。私もお礼の連絡を返し、イケメンさんとの初面接は終了したのです。

 

イケメンとの初面接の感想と反省点

普通に楽しい時間を過ごせたように感じていましたが、帰ってからもやはりイケメンさんの浮かない表情が気になりました。

最後にいただいた「今日はとても楽しかったので、また誘わせてください。」という嬉しいお言葉も、社交辞令だったのかな?と少しブルーな気持ちに・・・。

 

あれっ、私、惚れてモーテルんかいな?^^;

 

まだ好きとかいう気持ちはありませんが、何というか不完全燃焼な感じで終わってしまったことがとてもモヤモヤしていますし、オーネット史上最大の反省点です。

 

初対面だからこそ、楽しい時間を一緒に過ごしたい又は過ごしてもらいたいという一番大切な気持ちの前に「この目の前のイケメンとうまくいきたい!」という自己中な気持ちが全面に出てしまっていたことを後悔しています。

なんでもっと余裕が持てなかったんだろう・・・。

 

 

私の勝手な持論

イケメンまたは美女は、相手よりも比較的余裕をもって冷静に対応している場合が多いため、相手の緊張やドギマギした感じを見抜くことに長けています。

さらに、そういう相手を見る機会も多いため、自分に対してド緊張している人を見るとつまらなく感じてしまうことも多いと思います。(魅力的に映らないといういう意味で)

つまり、超絶イケメンor美女を落としたい!と意気込んでいるみなさんは、演出でも何でもいいので ” 余裕 ” を身に付けることが成功への近道なのではないでしょうか。

 

そのことをわかっていながら、うまく余裕が持てなかった私・・・。

これでイケメン男性とのエピソードはおしまいか・・・と諦めかけていたそのとき!

彼から掲示板に以下のようなメッセージが来たのでした。

 

「〇〇さん、先日は楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。もっとたくさんお話ししてみたいので、良かったらLINEを交換しませんか?よろしくお願いします。」

 

その3へ続く

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial