イケメン発見!オーネットお見合い6人目~その3~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーネットで、まさかのイケメン男性に遭遇。

競争率100倍超え!?のイケメンに、果敢に挑戦する低スペ婚活女のお話です。

 

前回までのお話

 

スポンサードサーチ

初面接後に来たイケメン男性からのLINEのお誘い

前回の記事の最後でお伝えした通り、イケメン男性との初回面接後にLINEのお誘いを受けました。

答えは、もちろんOKです。だって、LINEって使いやすいですもんね

 

中には、オーネットで本交際に発展する前にLINEを聞いてくる人は不誠実だ!という人もいるでしょう。でも今の時代、LINEでのやり取りは普通ですし、何より掲示板で連絡を取り合うのって面倒なんですよね。私はLINE推奨派なので、素直に嬉しかったです。

 

イケメンとのLINEが始まる

イケメンとのLINEでの会話は、主にお互いの趣味の読書や筋トレ、旅行の話などを掘り下げて話しました。

やり取りを続けていく中で、わかりやすく簡潔に3~4行にまとめたものを2~3通一気に送り、相手の返事を待つというスタイルになっていきました。それを一日に1~2往復するのが日課になりました。

 

そんなやり取りを1週間~10日間ほど続けてみましたが、一向に2回目のデートのお誘いをいただけませんでした。「女性からお誘いをするなんて、格好悪い・・・。」という古いタイプの人間である私。10日ほど待ってはみたものの何の進展もないので、だんだん白黒はっきりさせたくなってきたのでした。

そして、

 

「最近はお仕事お忙しいですか?この間おすすめしてくださった〇〇のお店に行ってみたいのですが、良かったら一緒に行っていただけませんか?」

 

と、送信。

すると、翌日に彼から返事がきました。

 

イケメン「〇〇ですか、いいですね!ぜひ僕も一緒に行きたいです。ただ、いま仕事の決算期でかなりバタバタしています。少し開いてしまうのですが、1カ月後くらいならだいぶ落ち着くと思うのですが、遅すぎますか?申し訳ありません。」

 

い、一ヶ月だとぉ!?

おぬし、さては婚活女性をなめておるな。

婚活女性にとっての一ヶ月は、君にとっての半年くらいの感覚なんだぜ。よく覚えておきな!

 

「いえ、とんでもないです。お忙しいのは素敵なことだと思います。また落ち着かれたころに、お互いの都合が合いましたらぜひご一緒したいですね。」

 

という一切心にもない社交辞令と強がりを言って、フィニッシュ!!!

 

だって、これ、完全に終わらせてますよね。傷つかないようにお断りしてくれた彼の優しさだと解釈した私は、まぁいつか行けたらいいよね的な返事をして、彼とのやり取りを終わらせたつもりでした。

 

 

しかーーし!

また、彼から返事が来ました。

 

イケメン「良かったです。断られるかと思ってドキドキしました(笑)よろしくお願いします。ところで、〇〇さんは一番好きな食べ物は何ですか?」

 

 

えっ!?

す、すきな食べ物でやんすか?この流れで?

いや、これって普通の流れなのか?お断りだと私が勝手に勘違いしたから違和感アリアリだったけど、これは普通の人から見たら普通のやり取りなのか?

 

ちょっと何言ってるかわからなくなってきました・・・。

 

というわけで、これから3週間ほど、毎日彼とたわいもないLINEのやり取りが続いていくのでした。

 

しかし私は、彼との展開を待っている間、もちろん他の男性ともやり取り&面接を続けていました。1回会っただけの焦らしイケメン1本に絞れるほど、まだ惚れきってはいなかったからです。

 

時系列を大切にしたいので、次回はイケメンとの2回目デートを待っている1カ月の間に知り合った ” 7人目となるお見合い相手とのエピソード ” をご紹介していきたいと思います。

 

では、また!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial